PCゲームを快適にプレイする設定

最近流行っているPUBGやFPS類は従来のゲームに比べて高画質になってきていますが、その分PCの性能が求められゲーム動作がもっさりしていたり、コマ送り状態になってしまうことがあります。今回は全てのゲームで共通して軽くする方法をまとめました。

※PC性能がかなり低い場合はどう足掻いても限界があるのでPCを新調するかパーツを買い替えましょう。

ゲームに不必要なアプリは終了させる。

特に通話や音楽を聴きながらやりたいという事がなければSkypeやブラウザ、メディアプレイヤーなどは終了させましょう。これはメモリ不足の方に効果的です。

フルスクリーンで起動しよう。

ゲームによってフルスクリーンモードとウィンドウモードを選択できる場合があります。ウィンドウモードだとウィンドウの枠やデスクトップ画面を表示しなければならず、重くなってしまうのでフルスクリーンモードを選択しましょう。

(フルスクリーンウィンドウモードがある場合でもフルスクリーンモードにしましょう。)

ゲームを低解像度にする。

ゲーム内の文字やグラフィックが粗く表示されますが、その分PCの処理が少ないので軽くなります。筆者は問題なくプレイするには800×600が限界でそれ以下はモザイク画質になります。ですので、ゲームシステムにメリットが無ければ800×600程度に設定することをお勧めします。

グラフィックボードの設定(NVIDIAの場合)

今回はNVIDIAとIntelグラフィックのみ説明します。オンボードの方は次の項目をご覧ください。

まず初めにデスクトップを右クリックし「NVIDIAコントロールパネル」を開きましょう。


コンテクストメニューに無い場合:

これでNVIDIAを起動できます。


このように表示されるので「3D設定の変更」を選択し「グローバル設定」のタブを開きます。

設定はすべて画像のように変更してください。そして試しにゲームを起動させてみましょう。

ゲームが正常にプレイ出来ましたか?ゲームの挙動がおかしい場合は「垂直同期をオン」や「レンダリング前最大フレーム数を変更」しましょう。

またPCのファンが大きくなり不安定になる場合は「電源管理モード」を変更しましょう。

ちなみに特定のゲームのみ設定したい場合は「プログラム設定」のタブをクリックして

赤枠のところでゲーム名を選択しましょう。一覧に無い場合は「追加」から選びましょう。

オンボードの設定(Intelグラフィックスの場合)

デスクトップを右クリックし「Intelグラフィックスの設定」を開きましょう。

3Dをクリックしてアプリケーション設定を開きましょう。

「アプリケーションの選択」に設定したいゲームが無い場合は「参照」を押してゲーム選択しましょう。

設定はすべて画像のように変更して試しにゲームを起動させてみましょう。

ゲームが正常にプレイ出来ましたか?ゲームの挙動がおかしい場合は「垂直同期」を変えてみましょう。それでも直らない場合は「デフォルトの復元」を押して元に戻しましょう。

Aero機能を無効にする。

Aero機能はタイトルバーやタスクバーを透過してくれたり、様々なショートカットキーが使えるようになりますが、ゲーム中には必要ないので無効にしましょう。

Windows10の場合:

デスクトップを右クリックして「ディスプレイ設定」を開きましょう。

そして「マルチタスク」を選択し、「ウィンドウを画面の横または隅にドラッグしたときに自動的に整列する」をオフにします。

Windows7の場合:

デスクトップを右クリックして「個人設定」をクリックし、「Windows 7 ベーシック」を選択しましょう。

電源オプションを変更する。

デスクトップで右クリックして「ディスプレイ設定」を開きましょう。

電源とスリープを選択して「電源の追加設定」を開きましょう。

そして「高パフォーマンス」にチェックいれます。

※PCが不安定になる方は元に戻しましょう。

ゲームアプリのプロセス優先度を上げる。

プロセスにはそれぞれ優先度があり、手動で変更出来ますが、起動する度に変更が必要なのでソフトウェアに頼りましょう。自動でプロセス変更してくれるものは様々ありますが、今回は「オートギア」を使用します。「こちら」からダウンロードしましょう。

オートギア起動したら「追加」を押しましょう。

「一覧」をクリックすると起動されているアプリケーションが表示されるのでゲームを選択して「OK」を押しましょう。一覧に無い場合は「参照」をクリックしてゲームを選択しましょう。

するとこのようなウィンドウが表示されるので「指定優先度」を「通常以上」あるいは「」に設定しましょう。※リアルタイムは絶対に選択しないでください

実行履歴がこのように表示されていれば成功です。後は「セーブ」を押すだけです。

次回からはロードを押すだけで大丈夫ですが、自動でロードしたい場合は「オプション」から設定してください。


かなり長い記事になってしまいましたがいかがでしたか?PCの性能が低いほど軽くなったと感じるはずです。まだ重く感じるのであればPCを新調するかパーツを買い替えましょう。