閉鎖したHPを再び閲覧する方法

インターネットが普及しているこの時代の中で様々なWebサービスがありますが、昔から続いていたサービスが終了していて昔見ていた思い出のあるサイトやブログが閲覧できなくなっていることがあります。
無料サービスであればinfoseek iswebライトYahoo!ジオシティーズです。サービス終了時には基本メールアドレスなどで通知がきますが「メールアドレス変更していなかった。」「登録していたことを忘れていた。」等でバックアップなどが取れず、管理者本人でさえどうしようもできない場合があります。

そこで活躍するおおよそ閲覧できるWebサービスを紹介します。

Wayback Machine(ウェイバックマシン)

Wayback Machine
https://archive.org/web/

このサービスはWeb上を自動で徘徊し保存してくれるサービスで手動でもできます。
そして何よりも年代日付別にも保存されているので当時の雰囲気を味わうことができます。
試しに2007年頃のニコニコ動画を覗いてみましょう。

今のデザインよりも見やすいような気がしますね

使い方

Webを閲覧したい場合はにURLを貼り付けてBROWSE HISTORY」を押すと上の方にカレンダーが出てくるので選択すると表示できます。

②は手動で保存する場合なので消えてしまうと困るサイトに使いましょう。

閲覧できない場合

Googleキャッシュから開いてみましょう。

URLの横にある逆三角形を押すとキャッシュが表示されるので押してみましょう。

それでも見れない場合

Wayback Machineに保存されていない場合はほとんどの場合閲覧できませんが、それでも諦めないでください、まだ他の人がミラーしている可能性があります。
「サイト名 ミラー」などで調べてみましょう。もしかしたら個人でバックアップしてる方がいるかもしれません。

その他の便利な機能

Wayback MachineはWeb以外も保存していて左上から選べるのでぜひ覗いてみてくださいね。