新年号を予言したツイートについて

今さらですが4月1日に発表された新年号が令和になりましたね。
新年号は5月からなるので残り最後の平成を味わいましょう。

新年号を予言していたツイートについて

それはそれとしてこの新年号というものは政府から発表されるまで極秘で決められるものなのですが、なんと発表されるよりもっと前にTwitterで令和を的中させていた人が話題になっていました。そのツイートがこちら↓

しかしこれはツイート投稿時間を編集したのではないかと疑問視している方がそれなりにいてツイッターやサイトや掲示板etc・・・と大勢の憶測が飛び交っていてどの情報が本当かわかりませんでした。
管理人はこういうものが気になる人なので調べてみました。

憶測が多かった4つ

憶測が多かった4つのことについて調べた結果下記の通りでした。

1.投稿時間を編集した → 投稿されてからの時間変更は不可能(数時間単位なら可能)

2.年号の情報が漏洩した → 直前に複数の案から選ばれたのでほぼありえない

3.プログラマーがハッキングして… → Twitter本社が形跡がないと言っている

4.未来からやってきた人(いわゆるジョン・タイター) → 現実に考えてください

作られたツイートかどうか確かめてみる

投稿されたツイートは日付編集するのは不可能ですが、それでも編集して作られたツイートだと主張している人や憶測で書かれた情報を固く信じてしまっている人が多いようなので、一つ一つ確認してみます。

ツイートを編集する事ができると主張している人は予約投稿のことを勘違いしている可能性があります。予約投稿ならTwitterに送る前なので編集可能ですが、このツイートは既に投稿されているので、アプリを含め編集は不可能です。
もしくは、ChromeでDeveloper Toolsで書き換えることを言っている可能性がありますが、これはあくまで表面上のみなのでツイートのURLに直接アクセスすることで編集しているか確認できます。PCでも携帯でもいいのでクリックして確認してみましょう。↓

変な点はありませんね。

次に2か月前に紹介したWayback Machine(使い方はこちら)利用してツイートを見てみると4月1日からしかキャッシュ取れていないので4月1日に作られたツイートと確定かのように書かれているサイトの方もいました。
では実際に本当かどうか見てみましょう。確かに4月1日からしか保存されていませんね。

試しに自分がツイートした昔のもので開いてみましょう。ほとんどの場合何も表示されないはずです。ウェブ上にあるものをすべて保存できているわけではないということですね。

ではなぜ4月1日から保存されているのか、考えてみましょう。
このような予言ツイートを発見すると記念に取っておきたいと思いませんか?
スクリーンショットでもいいのですが、加工が簡単なものですから信憑性がありません。では信憑性があるものでいつでもみることができるサービスを利用しよう!と思うでしょう。それがまさにWayback Machineだった・・・と思われます4月1日に年号が発表されてから検索してこのツイートを見た人がWayback Machineを利用して手動で保存したのでしょう。

作られたツイートではなく偶然によって新年号を当ててしまった。説が濃厚です。


追記:とここまで書いたのですが、@syaaaan_さんのゲーム仲間の方が令和の真相を書いてました。

ちなみに@syaaaan_さんのアカウントは現在は使われていないようでした。
またこの令和ツイートの元ネタが@reiwa4767さんのことみたいですね

ここまで記事を書いての削除はもったいないので、このまま残しておきます。

独り言:新元号を的中した本人になりすまし、フォロワーを獲得してる悪い人がいましたが、そこまでして増やしたいものなのでしょうか。切実に疑問に思いました。